日本統合指圧協会 技術講習会をいたしました!

先日、基本指圧応用メソッド(Basic Shiatsu Practical メソッド)
第3回基本の基礎講座を開催いたしました。
最初はBSP基礎講座は受講生の質問から始まりました。
「押圧の練習をしていると、四指が強いと言われてしまいました。
どうしたらいいでしょうか?」
押圧において「把握」をやりますが、では、把握とは一体何なのでしょうか?
把握の意味は4つあります。
①触れる
②遊びを取る
④押す
③は何だと思いますか?
今日はこの③についての理論と実践をお伝えしました。
みなさんは、普段なんとなく指圧をしていませんか?
施術でなんとなくやっている1つ1つの技には
必ず理由や裏付けがあります。
それを理解し、ご自分の治療技術に生かせるように、
技がどのように作用するのかを実践して実感することが
BSP講習会で大切にしていることです。
次回のBSP基本の基礎講座は、12月2日(月)です。
ご質問やお問い合わせはフォームからお願いいたします。